スマホ用ヘッダー

出会いアプリの基礎知識


出会いアプリって?

スマートフォンの普及に伴い、自身の手元でインターネットを楽しむという人が、急激に増えています。
スマホアプリが生まれる前までは、PCやガラケーの出会い系サイトを通じて交流するというスタイルでしたが、スマホが普及している今、出会い系のアプリが多く存在して認知が高まっており、利用者がどんどん増えています。
出会いアプリは出会い系サイトの派生となりますが、一部優良な運営を行っているアプリが存在する一方で、粗悪で悪質なアプリが数多く存在しています。
悪質な出会いアプリを避け、良心的なアプリを探して見極めることはとても重要です。

出会いアプリに関わる法律

出会い系サイト、出会いアプリなどはかつて児童買春などの犯罪の温床となったこともあり、これらを規制するための法律が存在します。
通称「出会い系サイト規制法」では主に18歳未満の児童との出会いの場とすることを禁じています。
これは平たく言ってしまえば、出会いアプリや出会いサイトで援助交際ができるようにしてしまうとダメ、ってことですね。
また2009年に改正されたこの法律では、出会いアプリや出会いサイトを運営する場合、「インターネット異性紹介事業者」として公安委員会に届け出を行い、身分証の提示などで利用者の年齢確認を行うことなどが義務付けられています。
長く運営している優良な出会いアプリやサイトは当然これらの届け出や法令遵守を行っているのがほとんどですが、あの手この手で規制をすり抜けようとし、届け出も行っていないような悪質なアプリもあります。
優良なのか悪質なのかを見極める時、法律を守っているかどうかは重要なポイントです。

悪質なアプリの特徴として

・規約に「男女の出会い行為は禁止」などと書かれている
・登録の為に入力する個人情報が必要以上に多い
・不自然な程に女性からのメッセージが多く来る
・一通のメッセージにかかる料金が高い(一通200円など)
・料金が高いアプリなのに、相手がやたらと会話を長引かせようとしてくる
・知りあってからまだ間もないのに、いきなり女性側から会いたいと言われる
・ラインなどのIDを聞き出されるが、相手の女性は教えてくれない

などがあります。
これらの条件がいつくか当てはまった場合恐らく使っているアプリは私の経験からして、悪質な出会いアプリです。

悪質アプリはサクラだらけ!

悪質なアプリにいる女性ユーザーというのは、ほとんど。。。いや、むしろ全てが「サクラ」だと考えましょう。
サクラというのは「ユーザーに成りすましている偽物」の事です。
悪質な出会いアプリでは、女性に成りすました業者が、男性利用者を誘い込んできます。
騙された男性は、一通毎の料金が高いアプリの場合発言を多くさせる為、会話を長引かせてきたりしてきます。
また知りあったばかりにも関わらず、「会いたい」なんて言われてノコノコ会いに行くのは最悪なパターンです。
実際に待っているのは女性ではなく、お金目的の業者かもしれません。

このようなハニートラップでお金を騙し取られるパターンが多くあります。
女性から声がかかっても、嬉しいかもしれませんが、サクラかどうか慎重に分析しないと痛い目に会うのは自分です。